ポメラニアンのクマとクリスの大冒険なんょ


by anko72
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

波乱万丈クマ物語 1

            クマは2才まで小さいキャリーバックで育った。
         頭から入ったらバックして出るしかない小さいバック。
c0179136_1911256.jpg


    今から10年前、たまたまあるおっちゃんが仕事でお客さん家に行ったときに
           小さいキャリーバックに入っているクマに気が付いた。
                おっちゃんは飼い主であるお客さんに、
      『私は犬が好きなので、ワンちゃん出てても大丈夫ですよ。』と言った。
c0179136_19141935.jpg


                   飼い主の奥さんはこう言った。
『私は犬が嫌いなんです。猫が大好きなんです。この犬は主人が勝手に買って来たもので、
主人の犬なんです。でも主人は出張ばかりで家いないんで困ってるんです。』
  
c0179136_19165850.jpg


そこへ猫が現れた。どうやら家の中では猫は自由。クマはキャリーバックの中ならしい。
           見かねたおっちゃんは、そのままクマを引きとった。
c0179136_19192463.jpg


     おっちゃんと楽しい2週間を過ごし、おっちゃん家からクマを引きとったのは、
                      当時高校生だった私。

        親には内緒。会ったこともない犬を勝手に引き取った。恐るべし高校生。
          自分の部屋で飼えばバレないと思っていた恐るべし高校生。
         部屋の入り口には『勝手に入るでない!』と貼り紙をしたものの
         母『ん?犬のニオイがする』と数時間後、あえなく母にバレる。
           クマは一度もお風呂に入ったことがなかったのだろう。
        ものすごい獣臭だった。クマを触った私の手はクマの臭いがプンプンした。
c0179136_19205781.jpg


     母には旅行に行ってる友達家の犬を預かっている。とウソっぱちをこいた。
    勝手に引き取ったなんて言ったら、もしかしたら『返してきなさい!』と言われる
    かもしれないと恐れた私は完全にバレるまでウソっぱちをこき続けようと決めた。
             ナイスアイデア!ウソ最高!!( ̄ー ̄)ニヤリッ

                         つづく・・・






ポチッとクリックしてページが完全に開けば協力完了なので、協力クリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
↑クマにポチッとお願いします。
c0179136_083392.gif


人気ブログランキングへクマにポチっとお願いします。
c0179136_081734.gif

[PR]
by anko72 | 2008-10-10 19:24 | クマの話