ポメラニアンのクマとクリスの大冒険なんょ


by anko72
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:クマの話( 6 )

↓1日1回応援クリックお願いします♪(^願^)/
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
↑ポチっとクリックしてくれた方はコメント欄に『ぽち』と残してねん♪
その日のうちに『ぽち』のお返しにお伺い致しますねん♪



わたくちのくせに忙しくなってしまいまして・・・
わたくちのくせにコメントのお返事も出来ないわ皆様のブログに
コメントも残せておりませんこと申し訳なく思っております。ちゅいまちぇん!( >Д<;)



今日はクマのお話です。
実はこないだの3月15日にようやく納骨致しました。

c0179136_4114668.jpg


2008年3月9日に13歳で『ありがとう』メッセージを残しお星様になったクマ。
3月9日は父の誕生日でもありました。
クマは2才で我が家のコとなりましたが、正確な年齢だったのは分りません。
もしかしたら引き取った時、3才・4才だったのかもしれません。
もしかしたら14歳・15歳でお星様になったのかもしれません。

初めは半端ないガウガウ犬だったクマも日に日に穏やかになり、
あっという間に我が家のアイドル犬となりました。

c0179136_4122482.jpg


私の両親・兄弟4人の元で暮らしたクマ。
大切に大切にクマ中心に一緒に暮らした11年間。
今振り返ると長いような短いような11年間でした。

クマとのお別れは3回あったような気がします。
1回目のお別れは・・・クマの呼吸が止まった時。
2回目のお別れは・・・火葬してクマが小さくなった時。
3回目のお別れは・・・納骨の時。

c0179136_4125789.jpg


納骨までには1年かかりました。
もちろん納骨することが『供養』だということは家族6人頭にあったのですが、
火葬し、49日を迎え、クマはもう天国へ行きました。
この気持ちの切り替えが出来たことを『供養』とし、納骨は家族6人の気持ちが1つ
になった時にしようということになり・・・

c0179136_4134131.jpg


7月7日にしよか?なんかラッキーセブンってよくない?とか・・・
父の誕生日にお星様になったから、半年後の9月の母の誕生日に納骨しようか?
クマは2008年3月9日に『ありがとう』メッセージを残しお星様になったんだから
同じく2009年3月9日に私達から『ありがとう』の思いを込めて納骨しようか?
いや2年連続で父の誕生日を祝えないのもどうかということになり、
去年の3月9日は涙・・・涙・・・だったから、
今年の3月9日は穏やかに家族で食事へ行ってきました。

c0179136_4144698.jpg


何度も話し合った結果、ようやく!
2009年3月15日 午後2時に決定!何故この日時を選んだかというと・・・
『さぁ!行こう!サイコーの日に虹の橋を渡ろう!』という意味があったわけです。

クマはもう天国に居るのだから、こんな言葉↑は当てはまらないわけで。。。
とっても矛盾しているんだけど・・ね・・・。
うちの家族なりの経緯でこんな形となりました!

c0179136_415544.jpg


実家の庭の土の中にクマの骨を家族みんなの手で入れました。
えーっと最後が頭がい骨ちゃんで♪ノド仏ちゃんはコレだっけ?いやコレか?
それともコレか?コレでいっか!といういい加減な事態にもなりながら・・
母が綺麗なお花・おやつ等で囲みーのし・・・何かくさい・・・
『お母さん!そのおやつ腐ってるから!』と皆から突っ込まれる母。
クマが大好きだったおやつ。納骨の時に入れてあげようと取ってあったらしい。
が!!!開封後はせめて冷凍庫に入れといてyo!

クマちゃん、こんな風なやり方を笑いながらみてましたか?
どうしようもないな!と突っ込みながらみてましたか?
でもうちの家族らしいでしょ!ちょっとくらい いい加減でいいよね・・。

c0179136_4153425.jpg

この写真はとってもお気に入りの写真なんです!お友達のポンちゃんと遊んでいる写真・・・。
きっと天国でもこんな風に遊んでいるんだろうな♪


よかったらクマに応援クリックお願いします♪
↓ランキングに参加してます。1日1クリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
c0179136_083392.gif

↓クマにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by anko72 | 2009-03-18 04:18 | クマの話

犬も演技するの巻

↓1日1回応援クリックお願いします♪(^願^)/
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
↑ポチっとクリックしてくれた方はコメント欄に『ぽち』と残してねん♪
その日のうちに『ぽち』のお返しにお伺い致しますねん♪


【お知らせ】
いつもコメント有難う御座います♪楽しく拝見させて頂いております♪
暫くの間クリの手作りご飯のお勉強の為、
コメントのお返事は各ブログにおじゃまさせて頂きましてお返事とさせて下さいね。
ブログをお持ちでない方は今まで通りコメント欄にてお返事致します。



    今日は12年ほど前に2才で我が家のコとなった1代目クマのお話しです。

クマは11歳で心臓から雑音が聞こえるという・・・そう軽い心臓病になってしまったのです!

んでね心臓病になってから 『せき』 をよくするようになったわけですよ。

c0179136_225024.jpg

13歳になり『せき』はひどくなりました。クマは自分で『せき』を止められなくもなりました。

『せき』 が止まらない。イコール酸欠状態になり苦しい。かわいそう!なわけで・・・

クマが『せき』をしたら家族の誰かが『あれ?』とか大声を出す。

するとクマは『へ?』と気を取られ『せき』が止まる。

c0179136_225596.jpg

でもね大声作戦にもひっかからなくもなるわけですよ!

遂に・・・クマが『せき』をする。止まらない・・・その時!『クマちゃんおやつ!!!』と叫んでしまた!

すると『せき』はピタリと止まり、『くださいな♪』と寄ってくる。www

しかし『おやつ作戦』は病院で注意されてしまう!!!

ワンちゃんは『せき』をすれば『おやつ』がもらえる!
と理解するとわざと『せき』をするようになります!
特にポメは演技をする犬種と言われてますから危険です!と!!!


c0179136_23084.jpg

Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!クマ演技をするかも?!『せき』の演技?!(― ―*)。。oO(想像図)

やだぁ!激かわぁ!(●´ω`●)えへへ♪

Σ(゜Д゜*ノ)ノハッ!←我に返る

んじゃ又大声大作戦に切り替えよ・・・。と切り替えました。

でもねどうにも止まらないと、酸欠になり、倒れ、身体がカッチコチになり、けいれん?みたくなるんです!

この発作が起きてしまうと死に至る恐れもあるものですから・・・。

ついつい大声&暫くしてから水で薄めた牛乳あげてました。

牛乳NGって分っていても、粘膜で喉が潤うかな?ってあげちゃってました。少しだけ・・・

確かに潤ってクマも調子良かったです!



ちょっと豆知識♪( ´∀`)♪

※獣医師調べより
(獣医師によりワンコに与えてOK・NGは賛否両論ですが水に関しては同じ答えです)


水も大事な栄養素♪
水道水中に含まれる塩素類はあまりよくありません。
できればカルキが抜きをしたほうがよい(くみ置き・浄水器・煮沸等)

ミネラルウォーター
ミネラルウォーターはマグネシウム・カルシウムなどが尿結石を起こす可能性があるのでNG

知ってるって?!いやぁ・・・ヽ(;´ω`)ノすまぬ・・・


よかったら応援クリックお願いします♪
↓ランキングに参加してます。1日1クリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
c0179136_083392.gif

↓クリにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by anko72 | 2009-02-27 02:41 | クマの話
↓1日1回応援クリックお願いします♪(^願^)/
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
↑ポチっとクリックしてくれた方はコメント欄に『ぽち』と残してねん♪
その日のうちに『ぽち』のお返しにお伺い致しますねん♪



     今日は2008年3月9日にお星様になったクマの思い出話です。
 画面左側 カテゴリ欄 の 『クマの話』 をクリックするとクマの過去が載ってます。
              ってなわけで、このコがクマです↓
c0179136_204910.jpg

クマは2才で我が家にきたのですが、2才まではキャリーバックで育ったコです。
一言で言うと『可愛がられてなかった』のです。うちに来てからまず病院へ連れて行きました。
A病院 B病院で診てもらいましたが異常無し。

c0179136_205574.jpg

でもよく身体をかくので口コミで評判の良いC病院へ連れて行きました。
すると・・・ノミ&ダニ パラダイス!ええ!A病院 B病院では異常なしだったのに。。。
A病院 B病院では『このコは2歳まで小さいバックで育ったコなんです。今まで病院へ行ったこともないかもしれません。私も犬を飼ったことがないので何もわかりませんので、全てお任せしますので良く診てもらえませんか?』てきなを言ったはず。(実際はもっと話した)

c0179136_21042.jpg

さすが口コミで評判のC病院!血液検査だなんだする前に、クマを診るなり『ノミ・ダニ』だね。
しっ!しかも目の際にダニがいたんですYO!先生がその場で取ってくださいました。
なかなか取れない目やにだと思ってたもので。。。コレにはビックリ!
顕微鏡で見せて頂きました。あっ足が・・・あった。耳にもダニがいました。
フロントラインを頂き、ノミダニ駆除しました。
c0179136_231745.jpg

そして耳掃除・爪きり・肛門線絞りは飼主が何も言わなくても無料でしてくださる病院なのです!よし!ココに決めた!それからは気合入れて家族でC病院に通いました。なぜ気合入れてと言うと・・・。朝6時にまず並ぶ。この時点で7番目くらい。朝5時に並んでも1番になることはない。C病院に通う飼主たちの暗黙のルールにより椅子など置いて家に帰るのはNG!の為OPENの9時までひたすらた立って待つ。ちなみにOPENの9時に行けば30番目とかで名前を呼ばれる頃は夜。横浜にある病院なのですが、東京・埼玉・栃木・山梨・・・車で4時間以内で来れる方々が沢山いらっしゃいました。
c0179136_211083.jpg

幸い我が家から車で5分。私が朝6時から3時間並んで診察券を出す。
夕方6時、車の中で姉妹&クマが待機。母は院内で順番が来るのを待つ。
診察が終れば帰宅。会計まで時間がかかるため、仕事帰りに私が会計に行くというパターン。
そこまでしても通いたい病院でした。
今クリスがお世話になっている病院は他の病院です。(コレ又名医!)
実家を出た今、C病院はさすがに家族の協力なしでは通えないので・・・。

見たよの合図でクリックしてね♪
↓ランキングに参加してます。1日1クリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
c0179136_083392.gif

↓クリにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by anko72 | 2009-01-15 03:11 | クマの話

波乱万丈クマ物語 2

           しかし、5日後にはウソも限界・・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
            母 『お友達はいつ旅行から帰って来るの?』
         私 『分からない。海外旅行行ってるから連絡つかない。』
母 『夏休みでも冬休みでもないのに家族で海外旅行いくか!本当の事いいなさい!』
ということであえなくバレたものの、この5日間ですっかり我が家のアイドルになったクマは
     あっさり受け入れられた。ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪
c0179136_234764.jpg


          抱っこもさせてくれなかったクマだが、抱っこしたい私。
        噛まれても噛まれても『よ~しよしよし。』と抱っこしていくうちに
               2週間後には抱っこOK犬に変わった。
     とにかく、獣臭がプンプンッ!毛もすごい抜ける。シャンプーをしてみた。
   シャンプーは嫌がらなかった。月1・2回のシャンプーで半年後には、臭いが消えた。
c0179136_2351931.jpg


      人間と触れる機会が少なかったクマは甘え方が分からないコだった。
クマが起きている時は触っても大丈夫だったが、クマが横になっている時に触ろうとしたり
      近くを通ろうとすると噛まれる日々が続いた。特に夜は凶暴化した。
c0179136_236272.jpg


噛む時はパターンがある。家族がご飯を食べている時に待っててね。となでる→噛まれる。
ゴミ箱をあさるクマ。おいでと手を出す。→噛まれる。(;´▽`A``
お口にご飯ついてるよ~。取ってあげようとする。→噛まれる。(x_x;)
クマの近くにポケットティッシュが落ちる。拾おうとする。→噛まれる。(-。-;)
一度の噛み付きに3ケ所は噛まれる為2年間で頭から足の先まで噛まれた私。(@ ̄ρ ̄@)
c0179136_2373016.jpg


クマが噛む → 飼主怒る → クマ逆切れ起こす。(=◇=;) ちーんっ・・・。
クマが噛む → 飼主無反応 → クマが噛んだ場所をなめてくる。 → 最高に可愛い♪
褒めるのみで育てて行くと、噛まない犬に大変身♪ (ノ^^)八(^^ )ノ
c0179136_2381325.jpg


クマが寄ってくるようになった。ねぇねぇ。と可愛いお手手でカリカリしてくる。
そんな時は 『ご飯・おやつ・お散歩』 のどれか。この3つの言葉を飼主が言う。
クマの目的の『言葉』が出るとメチャメチャはしゃいだ。はしゃぐクマに家族はデレデレ(´▽`)
c0179136_23101044.jpg


家族のアイドル犬クマは11歳の時散歩中にフセをした。
念のため病院へ連れて行く。『心臓から雑音が聞こえるとのこと』心臓病になってしまった・・・。
心臓病は2年間悪化することは無かったが、最後は肺に水が溜まり13歳でお星様になる。
2才で我が家の子となり、11年間我が家でたまに問題を起こしながらも、癒し犬として立派に
生涯と遂げたクマ。本当にありがとう。

c0179136_2311433.jpg


ねぇクマちゃん、クマとの出会いがあったから、クリスとも出会えたんだよ。
クマとの出会いがなかったら、きっと『里親募集』に出てたクリスに目が止まらなかった
と思うんだ。クリスと出会わせてくれた可愛い可愛いクマちゃん、本当にありがとう。
c0179136_23155897.jpg




ポチッとクリックしてページが完全に開けば協力完了なので、協力クリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
↑クマにポチッとお願いします。
c0179136_083392.gif


人気ブログランキングへクマにポチっとお願いします。
c0179136_081734.gif

[PR]
by anko72 | 2008-10-11 23:19 | クマの話

波乱万丈クマ物語 1

            クマは2才まで小さいキャリーバックで育った。
         頭から入ったらバックして出るしかない小さいバック。
c0179136_1911256.jpg


    今から10年前、たまたまあるおっちゃんが仕事でお客さん家に行ったときに
           小さいキャリーバックに入っているクマに気が付いた。
                おっちゃんは飼い主であるお客さんに、
      『私は犬が好きなので、ワンちゃん出てても大丈夫ですよ。』と言った。
c0179136_19141935.jpg


                   飼い主の奥さんはこう言った。
『私は犬が嫌いなんです。猫が大好きなんです。この犬は主人が勝手に買って来たもので、
主人の犬なんです。でも主人は出張ばかりで家いないんで困ってるんです。』
  
c0179136_19165850.jpg


そこへ猫が現れた。どうやら家の中では猫は自由。クマはキャリーバックの中ならしい。
           見かねたおっちゃんは、そのままクマを引きとった。
c0179136_19192463.jpg


     おっちゃんと楽しい2週間を過ごし、おっちゃん家からクマを引きとったのは、
                      当時高校生だった私。

        親には内緒。会ったこともない犬を勝手に引き取った。恐るべし高校生。
          自分の部屋で飼えばバレないと思っていた恐るべし高校生。
         部屋の入り口には『勝手に入るでない!』と貼り紙をしたものの
         母『ん?犬のニオイがする』と数時間後、あえなく母にバレる。
           クマは一度もお風呂に入ったことがなかったのだろう。
        ものすごい獣臭だった。クマを触った私の手はクマの臭いがプンプンした。
c0179136_19205781.jpg


     母には旅行に行ってる友達家の犬を預かっている。とウソっぱちをこいた。
    勝手に引き取ったなんて言ったら、もしかしたら『返してきなさい!』と言われる
    かもしれないと恐れた私は完全にバレるまでウソっぱちをこき続けようと決めた。
             ナイスアイデア!ウソ最高!!( ̄ー ̄)ニヤリッ

                         つづく・・・






ポチッとクリックしてページが完全に開けば協力完了なので、協力クリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
↑クマにポチッとお願いします。
c0179136_083392.gif


人気ブログランキングへクマにポチっとお願いします。
c0179136_081734.gif

[PR]
by anko72 | 2008-10-10 19:24 | クマの話
c0179136_2223073.jpg


           2008年3月9日、『ありがとう』のメッセージを残し、
              13歳でお星様になった愛犬『クマ』
           あの日は生涯忘れることの出来ない日となった。

c0179136_22261654.jpg


    当時クマが2才の時、里親として引き取ってからの11年間を振り返ると
              思い出が多くて涙が止まらない・・・。

c0179136_2227556.jpg


                   突然の別れだった。
         亡くなる2週間前、定期健診では異常なかったのに・・・。

c0179136_2229227.jpg


  2008年3月8日 夕方5時 突然クマが ヘナヘナと力が抜けたようなフセをするので
                 念のため病院へ連れて行った。
     待ち時間の間、どんどん衰弱して行く姿がかわいそうでたまらなかった。
               代われるものなら代わってあげたかった。

c0179136_22311252.jpg


     原因は肺に水が溜まっている為、呼吸がうまく出来ないとのこと。
                 すぐに酸素室に入れられた。

c0179136_22314556.jpg


                 とりあえず入院する事になった。
     呼吸が苦しくて『ハァハァ』しているクマの顔が、いつもの笑顔と同じだった。
                 その顔がたまらなく切なかった。

c0179136_22335497.jpg


  泣きながら『また明日来るからねっ』『大丈夫だよ。おやすみ。』と声をかけたら、
             フセの状態で『ハァハァ』していたクマの、
   『ハァハァ』が止まり、凛々しくビシッ!とお座りをして、ジッと私を見つめた。
   今思えばあの行動は、最後のお別れを意味する『さようなら』だったんだね。

c0179136_22355261.jpg


 9日 深夜2時に電話が鳴った。『クマちゃんの呼吸が今止まりました』って・・・。

c0179136_22365657.jpg


                  頭の中が真っ白になった。
      受話器を置いた時、電話機の画面の『3月9日』が目に入った。
         『3月9日』・・・。『サンキュー』・・・。『ありがとう』・・・。
      クマが『ありがとう』のメッセージを残してお星様になったんだ。
                  と理解した瞬間泣き崩れた。

c0179136_22382638.jpg


             あんなに泣いたのは何年ぶりだっただろう。
   お風呂に入っている時も、食器を洗っている時も、ずっと涙が止まらなかった。

c0179136_22391510.jpg


人間不信だったクマには頭の先から足の先まで噛まれたのも今では笑える思い出。

c0179136_223956100.jpg


     お散歩中にクマが、私の足にぶつかって来たのに怒って噛んだよね。
 なでなでしてる時も『グーグー』嬉しそうに鼻を鳴らしていると思えば突然噛んだよね。
    こんなに可愛がっているのに『どうしてなの?』と初めは泣いた時もあった。
    愛情を注いで行くうちに噛まなくなったけど、長い年月がかかったよね。

c0179136_22411279.jpg


  飲み物を飲んでいる私の腕に、突然クマが飛びついて飲み物がこぼれた時のこと。
  冬は寒いから浅い湯船でシャンプーした時は気持ちよさそうに鼻を鳴らしていたね。
  枕や布団にオシッコしちゃった時の、僕じゃありません。って知らんぷりのあの顔。
                    色んなことがあったよね。

c0179136_22423630.jpg


               もっと写真撮っておけばよかった。
               もうちょっとだけ一緒にいたかった。
               とも思ってしまうけど・・・
     クマ、たくさん癒してくれてありがとう。たくさんの思い出ありがとう。
               我が家に来てくれてありがとう。
         くま、いつか生まれ変わったら、又一緒に過ごそうね。



ポチッとクリックしてページが完全に開けば協力完了なので、協力クリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
↑ポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ←ポチっとお願いします。
[PR]
by anko72 | 2008-09-23 22:47 | クマの話